プロフィール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめまして。

貴重なお時間を使って、こちらのブログに遊びにきていただいて、ありがとうございます。
このブログは、くいしんぼうで、おっちょこちょい主婦のmochaが書いています。

mocha

【mocha】は、30代。3つ年上の旦那さん【mocha夫】と1歳の娘【poco】ちゃんとの3人家族です。名前の由来は、「私、ブログはじめる!!」と宣言した直後に、mocha夫が「え?ぽっちゃりブログ?」といじってきたため、くやしくて本当に「ぽちゃ」という名前ではじめようとかと思ったのですが、そうなるとグルメとダイエットのブログになってしまいそうだったので、音はそのままに、本名の頭文字「M」を使ってmochaにしました。

あとカフェモカも好きです。

でも、英語読みで気取って「モカ」にすると、自分のキャラクターに対して格好つけているような気がして、「もちゃ」にしました。

ちなみに、イラストはスマホ画面で自分で描きました。そのほかには、

  • お菓子づくり
  • 食べ放題
  • ミュージカル
  • ハンドメイド
  • おでかけ
  • おしゃべり
  • 写真を撮ること……が大好きです。

「書くこと」がずっと好き

もともと、日記を書くのが好きで、小学生の頃からずっと日記をつけています。

その日にあったことや、面白かったことをちょこちょこっと書くだけですが、ずっと続けてきているので、もはや辞め時がわからないのです。笑

ただ、「書くことが好き」というのはずっと変わらないので、何かしら、書いていたいと思っています。写真を撮ることも大好きなので、自分の記録用にと、日記の延長のようなブログを何年も書いていました。

「沖縄に行ったよ~いやっふ~」みたいな、本当に自分のためのブログ。笑
それでも、定期的に読んでくれている人がいるのがわかって、とてもうれしかったのを覚えています。

主婦になってから、自由に使えるお金が少なくなったことをきっかけに、在宅ワークにも興味が出てきました。「クラウドワークス」などに登録をし、ライティングの仕事をちょこちょこと受注しています。はじめは、これだけ時間をかけたのに、報酬はこれだけなのか…と厳しい現実に、心は折れまくっていましたが、一度受けたお仕事がその先につながって、継続的にクライアントさんから声がかかることがあって、「えー!私の書いた文章が評価されたの!?」と、めちゃくちゃ嬉しいできごともありました。

そこから、無理のない範囲でときどき、クラウドワークスでもライティングのお仕事を探していますが、この「無理のない範囲」というのは、自分を甘やかしてしまいがちですよね。わかっておりますとも!

そんなある日、縁があって子育てや生活をメインにした情報サイトで、ママライターとして継続的に記事を執筆する機会を得ました。

週に1本ですが、自分の書いた記事が配信されると、「お。」と思ったりして、これもまたうれしく。はじめて1年まであと少しだな~なんて思っていた矢先。

プチ挫折からのポジティブ方向転換

継続的に執筆する機会をいただけていたのですが、突然のサイトの方向性変更のため、いったん執筆停止という連絡をもらいます。担当者とのやりとりもスムーズにいかず、徐々に不信感が募り、このままフェードアウトなのかな…と思っていたときに、私の書いた記事が、掲載サイトから転載されて、別のサイトに掲載されているのを発見しました。

そのページには、コメント機能があったのですが、お料理の記事で、実際に作ったときの写真もあわせて紹介していたのですが、「お料理のあまり得意でない人に向けた」簡単レシピを掲載していた記事に対して、「もっと新しいアレンジかと思って期待したのに、読んで損した。」と書かれていたんです。

そんなの読まなきゃいいのにっ!!!!

と、自分で突っ込んでしまいますが、すごいショック!すごいショックなんですけど!!ターゲットは違うんだよ!と思いつつも、読んで損させちゃった?なんかほんとすみません!!えー!!!!って、とにかくものすごくショックで。

でも、よく考えたら、それって本当に書きたくて書いたんだっけ。

締め切りに合わせて、なんとなくで書いたんじゃなかったっけ。

って。

そういうのって、伝わるよね、と冷静になれました。

そこで、改めて好きなことを書いていきたいなという気持ちがふつふつ…。

それでも、ブログを書く理由。

なんとなく、ぼんやりと考えていく中で。

「飲み会の幹事をよく引き受けていたとき、お店の口コミや行った人のブログをたくさん参考にしたよな。」

「結婚式の準備を進めているときに、花嫁さんの日々のブログにたくさんヒントをもらったし、そのブログの中で紹介されていたお店に行ってみて、そこで素敵な出会いがあったなあ。」

「出産準備のために、ブログの口コミを参考にして、いろいろ買いそろえたなあ。」

「手術のときの不安を、体験談を読んで安心したなあ。」(この話はまた改めて)

なんてことを思うようになって、もしかしたら自分が体験したことが、だれかの役に立つことがあるかもしれないよなあ。

私が何かを書く意味ってあるのかもしれないよなあ。

書こうかな。書きたいな。書いちゃおうかな。

よし、書こう!いえいいえーい!!!

となったわけです。

その時は、娘も歩けるようになって、おでかけが楽しくなってきていた時期でもあったので、子連れに必要なおでかけ先情報をよく検索しており、実際に行って感じたことなんかを書きたいなと思っていました。

大手のおでかけサイトのようなところで、おでかけライターという、実際に行ってみた感想をレポートするライターを募集していたので、「これは!」と思い、応募してみたのですが、現在在籍ライター多数のため、再度募集をかけたときにご連絡します、とのお返事が。

えー。募集要項でてたじゃーん。と落胆するも、勢いづいていると、エネルギーのやり場に困るもので。なにかしたい!なにかはじめたい!うずうずうずーーーーーーーーー!と身もだえていると、突然

「あ。自分で作ればいっか」

と。シンプルな答えが見つかりました。

ブログを「子育てを楽しむため」のひとつのツールに

きっかけは、そんなところかなと思うのですが…

実際、ブログを書き始めて、睡眠時間が減ったというデメリットはあります。

ただ、書くことで自分の気持ちが整理されたり、「あ、あれ書こう!これ書こう!」と生活の中で起こった出来事を、いちいち楽しめるようになりました。

本当におっちょこちょいで、なんでそんなこと!?というようなミスを頻発してしまうのですが、それをいちいち「なんで私ってだめなんだ…しゅん」となっていたところ、「しめしめ。またブログにこのネタを書いてしまおう」と思うことで、小さなくよくよも激減した気がします。

落ち込むことはあって当然!そこからどうするかが大切。

子育ては、楽しんいるつもりですが、つまづくこともたくさんあります。

「産後うつ」「育児ノイローゼ」という言葉も、よく耳にするようになりました。パパが育児ノイローゼになる「パタニティーブルー」なんていう言葉もあるそうです。

産後、赤ちゃんのいる生活に徐々に慣れてきた頃には…とてつもない「自分って駄目なんじゃ」という気持ちに押しつぶされそうな時期がありました。

専業主婦をしていることで、勝手に「引け目」を感じて、立場が弱いと感じることや、社会に貢献できていない、経済的にも力がなく、自立できていない…働いている友達や、兼業主婦のみんながまぶしい…私なんて私なんて…と、うじうじしてしまって、挙句「私にはなにもないんだ…」と感じてしまうこともありました。

さらに、断乳を決意してからは、とてもつらい日々で、気持ち的にも、ものすごく落ち込んでしまいました。

でも、そのつらい気持ちでさえ、書いていくことで乗り越えるまでのプロセスを楽しめるかもしれない!

そう思えてからは、とても前向きな気持ちで育児に向き合えています。

娘の気持ちをうまく汲んであげられず、お互いに悲しい気持ちになったときも「ママも、ママになって1歳だから、まだ上手に気持ちがわかってあげられなくてごめんね。いっしょにがんばろうね」と、できない自分も肯定できるようになりました。

もしかしたら、自分の経験が誰かにとって役に立つかもしれない。

もしかしたら、同じ気持ちを共有できることがあるかもしれない。

もしかしたら、このブログを読むことで、気分転換になるかもしれない。

書くことで、日々の自分を肯定して前向きに暮らしていきたい!!!

あとは、ぶっちゃけ欲を出しちゃうと、少しでもお小遣いが稼げたらいいな。という本音もちらり。

コツコツ続けることで、自分自身の記録にもなるといいかなと思っています。

もしよければ、これからもお付き合いいただけたら幸いです。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする