新聞紙で作るキッズテント!子供がよろこぶ小さな秘密基地

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。

少し前ですが、雑誌「コドモエ」を見て新聞紙を使った工作に挑戦してみました。
新聞紙テントを作ったのには、なんやかんやと理由があって・・・。

なんやかんやの部分はここで。

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。 少し前にフライングタイガーでお買いものをしていたら、キッズテントを見つけ...

最終的には、フライングタイガーでキッズテントを購入したのですが・・・作ったらとっても喜んでくれたし、なにより楽しかったのでおすすめです。

新聞紙を使ってキッズテントを手作りしよう




新聞紙テント

mochaは最近、雑誌「コドモエ」がお気に入りでパラパラとめくっては工作のアイデアなどをまねっこして作ることがあるのですが、新聞紙テントは造形作家のまるばやしさわこさんによる作品が、誌面にて紹介されていた工作です。

 新聞紙テントのつくりかた

新聞紙テント材料

新聞紙テントの材料は、主に3日分の新聞紙が必要です。

セロハンテープや、輪ゴム。補強用にガムテープなどを使用しました。写真にハサミが写り込んでいますが、あまり必要ありません。すみません。

実は、作り方はまるばやしさわこさんのブログに写真付きで紹介されていました。なんて親切なんだ。

こちらを参考にしたほうがわかりやすいと思うので、リンク先を貼っておきます。

まるばやしさわこの「まいにち工作」新聞テントの作り方NO.1

まるばやしさわこの「まいにち工作」新聞テントの作り方NO.2

新聞紙をまるめる作業が結構楽しい

新聞紙テント

記憶を頼りに適当な折り方でスタートしてしまったのですが、(はじめからちゃんと調べれば良かった)そんなズボラさんでもなんとなく形になったので、不器用さんやお子さん自身で作るのも全然オッケー!

くるくると新聞紙を丸めていく作業は地味で大変なようですが、結構楽しみながら作れました。すぐ真横で娘もぐちゃぐちゃ丸めたり、新聞にくれよんで落書きをしたりしていたのですが「ここ抑えててー。テープぺったんしてー」とお手伝いを頼むと、意気揚々と取りくんでくれました。

完成!手作りキッズテントのできあがり

新聞紙テント

そしてできあがったのがこちら。大人と子供がギリギリ1人ずつ入れるかな?というサイズに仕上がりました。実は、あいまいな記憶を辿って作ったので、まるばやしさわこさんの作り方をちゃんと真似れば、もうすぐクオリティが高かったのではないか、と今では思います。

でも、娘大喜び!!それが何よりです。というか、そのためにやっているのですが。笑

すぐに、おままごとグッズやぬいぐるみ達が招き入れられ、ぎゅうぎゅうになっていました。余談ですが・・・完成後に写真を撮ろうとしたら、ちょうど目立つところに週刊誌のちょっとハレンチな広告がきてしまっていることに気がつき、あわてて折り返して隠しました。笑

ほかにも、ドラえもんが載っている箇所があり「あ!ドラえもん!」と発見して嬉しそうにしていました。新聞紙を使う際は、どのページを使用するか保護者の検閲必須でございますよ。要注意要注意。

のんびり作っても2時間かからないくらいで作ることができました!!

場所は取りますが、嬉しそうな子供の姿が見られるなら「ま、いっか」という感じです。作るのも楽しかったので、またいつか機会があれば作ってもいいかなと思っています。ちなみに、支柱を適当にくるくるしたせいで強度が弱く、3日経ったらよれよれになってしまいました。支柱を作る際は、きっちり巻き付ければもっと長持ちすると思います!お試しあれー!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする