キッズテントをフライングタイガーで買ってみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。
少し前にフライングタイガーでお買いものをしていたら、キッズテントを見つけた娘のpocoちゃんが、店頭で「買って買って攻撃」を繰り出し、最終的に泣きました。

泣くほどにっ!?そんなに欲しいなら買ってあげよう、という気持ちとこれ以上家が狭くなるのはちょっと・・・という、父と母の攻防戦の結果、一度は保留に。

ちなみに、その時買ったものは、こちら。

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。 いよいよ、年の瀬。2018年も終わりです。 大掃除の合間に、年末年...

数日経っても、欲しい気持ちが続き、ついには「パパかってー」という単語を発するまでに。なんやかんやありまして、家族会議の結果、やはり「買ってあげるか・・・」という結論に至り、ついにmocha家へキッズテントがやってまいりました。




フライングタイガーのキッズテントをレポートします

フライングタイガーキッズテント

我が家が購入したのは、イチゴとアイスクリームとニャンコがデザインされた優しいブルーベースのキッズ用テント。アイスクリーム屋さんのイメージなのかな。入口には「OPEN」の文字があります。

イチゴもアイスも、そしてニャンコもpocoの大好きなものばかり。奇跡の組み合わせだったのです。笑

お値段は1,800円でした。フライングタイガーは、売り切りスタイルのようなので、なくなってしまうと、そのデザインのものは手に入らないようで、逆を言えばシーズンごとにニューデザインのものがどんどん出てくるので、楽しいと言えば楽しい。迷っている間に、このデザインのテントがなくなってしまうかも!という妙な焦りを感じ、ジャッジが早まった気がします。笑

フライングタイガーのキッズテントを組み立ててみました

なんとなく、キッズテントもちょこちょこと調べていたのですが、(IKEAのものや、ニトリのものをcheckしていました)1,800円という価格はやはり魅力的です。事前に友人との話の中で

友達
絶対邪魔!いちいち片付けないから出しっぱなしだし、本当邪魔でしかないよ!!

という意見は耳に入れていたものの、やはり、予想通りに部屋はがっつり狭くなりました。とりあえず和室に置きっぱなし、出しっぱなし状態ですが、本人は楽しそうに出入りしているので、まあ、良かったかなと思っています。

フライングタイガーキッズテント

購入時には、こちらの丸いバッグに収納されています。軽量かつめちゃくちゃコンパクトです。mocha夫が会社帰りに買ってきてくれたのですが、むき出しのまま電車に乗っても恥ずかしくなかった模様。

フライングタイガーキッズテント

バッグの中には、テント本体と説明書がぺらっと1枚。日本の家具や家電、おもちゃなんでも説明書がびっしりぎっちり懇切丁寧に書かれているのが当たり前になっているけれど、海外のものってほんとざっくりだよね。しかも、これなんか手描きじゃないのかい?

まあ、それだけ組み立てるのは簡単ですよってことだよね。

フライングタイガーキッズテント

支柱は結構細いので、強度はやや不安ですが、こんな感じで差し込むだけでOKです。

フライングタイガーキッズテント

屋根のあたりは、ひもでくくりつけます。

pocoのお昼寝中に、ぱぱっとmocha夫が組み立ててくれました。そして、やはり・・・・でかい。結構でかい。部屋が一気に狭くなった。

メッシュの窓や、薄地の素材で中の様子もわかりやすい

フライングタイガーキッズテント

窓が2カ所ありました。メッシュ地になっていて、ここから「おーい!」とのぞき込んだりすると、すごく喜んでくれます。

縫製は甘い部分も結構あるのですが、値段にしてみれば妥当だし、遊び始めちゃえば全然気になりません。

フライングタイガーキッズテント

日中は陽の光が透けて見えるくらい、薄い素材の生地なので、1人で中に籠っていても様子がわかるし、安心です。

フライングタイガーキッズテント

ニャンコもこんにちは。




びっくり!家族3人が入れるスペース

フライングタイガーキッズテント

組み立てた直後から、いろんなものを持ち込んで「おうちおうちー!」と喜んで遊んでいるpocoですが、夜はランタンを点灯して、なんだかいい雰囲気の中遊んでいます。

フライングタイガーキッズテント

入口の、のれんのような部分は、くるくるっと丸めて結んで留めることができます。

そして、「入ってー入ってー!」とよく招き入れられるのですが、あるとき「ママー入ってー!パパ入ってー!」と2人同時に呼ばれ、えー?なんて言いながらも入りこんでみたら、なんと大人2人入れました!!!!!

家族3人、ぎゅうぎゅうになりながらも入ることができました。すごい!!けど、暑い!!笑

まあ、ぎゅうぎゅうになって大人2人が押し込まれることは、あまりないと思いますが、子ども同士であれば、充分なスペースで遊べるんだなーということが分かりました。きょうだいで楽しんだり、お友達が来たときなんかにワイワイしてる姿を見るのも楽しそうです。

めちゃくちゃおしゃれ!

シンプルなデザインのものだったら、お部屋に馴染みやすいかもしれません。これはティピタイプで、インテリアとか部屋の統一感を気にするおしゃれさんには、ナチュラルでおすすめかも。

ポップでかわいい!四角いおうちタイプもあり!

四角いおうちタイプのテントは、おままごとがよりリアルになって良さそう。デザインも豊富でポップなのでかわいいなと思います!ここら辺は好みで違ってるかと思うけど、お値段もお手頃なので手が現実的かな。

キッズテントは部屋を狭くするけれど、すごく楽しい

結論から言うと、買って良かった!というのが今のところの感想です。正直、スペースは取るので部屋が狭くなることは間違いないのですが・・・キッズテントを置いてもひろびろしているお家ももちろんあると思うけどね!!

お店やさんごっこをしたり、ぬいぐるみをたくさん連れて中に入っていく姿を見ると、なんだか可愛くて嬉しくなるし、買って良かったなあ、と思っています。

急な来客などあれば、そこらへんのおもちゃをガガーーーーと全部放り込んでしまえば、一気に片付けてお部屋がスッキリ!なんていう便利アイテムとしても活躍するかもしれないな~。

(2/17追記)

テントのアイスのデザインが気に入っているようで、そのイラストを見ながら「どれにしようかな~」とアイス屋さんごっこのメニューとしても活躍しています。デザインって大事だなあ。これにしてよかった(笑)