ダイソーのキティちゃんクッキー型で、かわいいクッキーを大量生産できちゃう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。
バレンタインデーまであと数日。

今年のバレンタインは、手作りにしようかな?と思っている人もいるかもしれません。
先日、家に遊びに来た20代の従姉妹が「毎年、クッキーだよ。大量に作るんだよ」と言っていたのですが、バレンタインなどで、大量に作るならチョコレートよりクッキーのが断然おすすめ。焼きっぱなしのお菓子が簡単です。今回は、時間をかけたくないけれど、手作りをプレゼントしたい人におすすめの、可愛いクッキー型をダイソーでゲットしたので紹介します。




ダイソーのキティーちゃんクッキー型がとてもかわいい

ダイソーで、今話題になっているのがミッキーやプーさん、モンスターズインクのシリコン型。大人気で、品薄な店舗もあるようで、我が家も小さいサイズのものを購入したのですが、今回は、そんな大人気のシリコン型の陰でも、ひっそりと売れ続けている、隠れたベストセラー「キティちゃんのクッキー型」を 紹介したいと思います。

ダイソーキティちゃん

ダイソーで売られているのが、こちらのスタンプ付きクッキー型。キティちゃんの顔のタイプが3パターンあります。最寄りのダイソーでは、製菓コーナーに置いてありました。シーズンによっては、別コーナーにある可能性もあります。

こちらは、抜き型で抜いたあと、顔のスタンプをぐぐっと押すだけで、キティちゃんがあっという間にできちゃう優れもの。

娘のpocoちゃんが非常に気に入っていて、すでに何度も使っているのですが・・・顔のスタンプを1つ紛失してしまいました。108円なので、追加購入するか迷い中です。

ダイソーキティちゃん

かなりしっかりした型なので、力を入れても安心です。半解凍状態の生地でも、しっかりと抜くことができました。

mocha家の基本のクッキー生地レシピ

これは、mochaがいつも作るクッキーの生地です。たくさん作って、冷凍保存しています。そして、いつでも焼ける状態にしています。

基本のクッキー生地のレシピ

  • 薄力粉……420g
  • 無塩バター……200g
  • 卵……1個
  • 砂糖……130g(甘さの好みは調整)

常温に戻したバターと、砂糖を白っぽくなるまで混ぜ合わせたら、卵を入れます。ふるった薄力粉と混ぜて、粉っぽさがなくなったら、何等分かにわけ、5㎜ほどの厚さに伸ばしていきます。(厚さは好みです)

mocha
生地は厚めにしていますが、3㎜くらいでもOK!厚みを均等にするために、コッタで購入したルーラーを使っています。これ便利。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

cottaオリジナル アクリルルーラー 5mm(1本売り)
価格:256円(税込、送料別) (2019/6/11時点)

楽天で購入

1本売りなので要注意!2本購入して使いましょう。

コッタは、よく使うのですが製菓材料やラッピング素材の扱いが豊富で、サイト自体が充実しているので、コラムを読んだりするだけでも楽しいと思います。送料を無料にするために、ついつい大量買いしてしまうので、実店舗ができればいいのにな・・・と思っています。

ルーラーは1本売りからなので、2本購入してください。クッキー生地の両サイドにルーラーを置いて、その上を麺棒でころころすれば、均一に好みの厚さに伸ばすことができます。

mocha
一度、3㎜のルーラーを購入したときに、1本しか注文してなくて、届いたときのがっかり感たらなかったのです・・・。

今回は、大量生産向けの、多めに出来上がるレシピなので、使い切るのは大変かもしれません。一度にたくさん作る予定がなければ、半分程度を使用し、残りは生地を伸ばした状態で冷凍庫に保存しておくと、次に作るときは型抜きからやればOKなので、とっても楽ちん。

小さいお子さんがいると、そんなに時間をかけて作ることができない!そもそも、クッキーなんて大量生産してる暇がない!かもしれませんが、「今日は生地だけ作る!」明日は「型抜きして焼く!」と作業を数日に分ければ、負担を減らして、効率よく楽しめると思います。

忙しい家事の合間に、手作りクッキーを作る時間が捻出できると、案外気分転換にもなるんですよね。

基本のクッキーのつくりかた

生地ができたら、好きな型で抜いていきます。今回は、ダイソーで購入したキティちゃんのスタンプ付きクッキー型を使用します。

ダイソーキティちゃん

生地は、一度冷蔵庫で休ませるか、冷凍した生地を半解凍させた状態で抜くときれいに抜けます。柔らかい状態だと、抜いたあとに形が崩れやすいので、少し冷やしてからがおすすめです。

ダイソーキティちゃん

スタンプを上から、ぐぐっと押します。結構強めに力を入れたほうが、くっきり表情が出ます。生地がやわらかいと、このスタンプがくっついて剥がれなくなってしまうので要注意です。

ダイソーキティちゃん

きれいに抜けました!!!

キティちゃんの顔した可愛いクッキー生地が完成です。

ダイソーキティちゃん

キティちゃんの顔型クッキーが抜けたら、170℃に温めておいたオーブンで、15分ほど焼いていきます。

ダイソーキティちゃん

15分経っても、焼き色があまりついていないようであれば、様子を見ながら追加で焼いていきます。2分ぐらいずつセットして、焼いていくといいかもしれません。

仕上がったクッキーは、そのままでも充分かわいいですが、アイシングなどでデコレーションしたり、リボンやひげ、目のところだけチョコペンでなぞっても、さらに可愛いかと思います!

アイシングクッキーにしてもかわいい

アイシングクッキー

ちなみに、このあとアイシングでデコレーションしてみました。スマホで撮影したら、カメラアプリのせいで、なんだかぼやっとした加工になってしまいましたが・・・

アイシングクッキーにしても、スタンプがガイドラインの役割をして、下書きいらずで塗りつぶすことができて便利でした!キティちゃんのほかにも、どんどんキャラクターのスタンプ付きクッキー型が発売されたらいいなと期待しています!

生地作りも苦手な人は、クッキー用のミックス粉もあるよ

これは、以前購入したクッキー用のミックス粉で作ったクッキーです。薄力粉を買って、砂糖を計量して・・・そういうの大変!!でも作りたい!!という人には、ミックス粉で作るクッキーもおすすめ。

ただ、やっぱり自分でイチから作ったほうが美味しい気がするし、分量が少ないのでたくさん作りたい人には向かないかな?と思います。でも、いまや100円ショップの商品だけで、ちゃちゃっと何でも作れちゃうことに驚きますよね。

購入したクッキー型の収納方法も見てみてね!

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。 年末の大掃除をきっかけに、おうちの中をなんとかすっきりさせたい!という熱...

まとめ

スタンプ付きのクッキー型が108円で購入できる良コスパ。素晴らしいですよね。

そして、キャラクターものが格安で手に入ることが本当に嬉しい!以前、製菓用品のお店でドラえもん&ドラミちゃんのクッキー型を購入し、今でもよく使っているのですが、それは2つで600円くらいだったんですよね。それを考えたら、表情のパターンが3種類もあるなんて!!!

ラッピング用品も豊富に取り揃えてあるので、一度にプレゼントグッズ一式が手に入るなーすごいなー。と、ひたすら店内で感心してしまいました。

バレンタインなどのプレゼントで、渡すのにもいいし、雨の日や、寒い日のおうち遊びにお子さんと一緒にクッキー作りをするのもおすすです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする