レミン&ソランがかわいすぎる!2歳でもお世話に夢中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。

お年玉で何を買おうかな?とわくわくしてるキッズや、その家族のみなさん。
我が家は、娘のお誕生日が11月に来たかと思えば、すぐクリスマス。「え?また?」というような気もしないでもないのですが・・・1月になったらもらったお年玉で何かおもちゃを買おうと思っている人も多いかもしれませんね。

お子さんのお人形&ぬいぐるみ遊びは、いつ頃スタートしましたか?お年玉の使い道や、クリスマスやお誕生日などのプレゼントに、お人形を考えている人もいるかもしれません。でも、どの人形をプレゼントするかは悩むところですよね。

ぽぽちゃん、メルちゃん・・・そして、レミンちゃんで悩んでいる人も多いのでは?我が家には、レミンちゃんがいるのですが・・・これがまた、とにかくかわいいので、今回は、レミンちゃんについて紹介したいと思います。




対象年齢2歳から!レミンちゃんがとにかくかわいい理由

そもそも「レミンちゃんて?」と言うひとも多いかも知れません。

レミンちゃんは、こちら。

お姉ちゃんは、ソランちゃんといいます。

公式サイト

レミン&ソランは、「ずっとぎゅっとレミン&ソラン」シリーズとして、バンダイから発売されているお世話人形です。各お世話アイテムには、ディズニーキャラクターが登場する絵本もセットになっていて、ディズニーの世界にリンクしたデザインになっています。

2017年の7月に発売されたばかりですが、関連グッズのラインナップは増え続けていて、妹のレミンちゃんと、お姉ちゃんのソランちゃん、それぞれの着せ替え服など、ディズニーキャラクターデザインのものが出ていて、とにかくかわいいのです。オリジナルで販売している人も出てくるなど、楽しみかたは無限大。

レミンちゃんがやってきた!1歳の娘の反応は?

実は、mochaはレミンちゃんの存在を知らず。お友達夫婦が遊びに来たときに、プレゼントとして持ってきてくれたのがはじめての出会いでした。

はじめにもらったのは、レミンちゃん(本体)と、「まほうのほうせき」「ミルクびん」「2weyだっこひも」。

mocha
いやいや、 友達夫婦!プレゼントしすぎ!!ありがとう!!!

レミンちゃん、基本のお世話セットの中身は?

レミンちゃんおもちゃ

レミンちゃんは、横になると目を閉じます。ミニーちゃんモチーフのかわいい水玉のカバーオールを着ています。フードをかぶると、耳が。マジックテープで、脱ぎ着しやすい仕様です。お洋服を脱がすと、おむつを穿いていて、こちらもマジックテープで着脱可。

手と足が動きます。

そして、なんとお風呂にも入れます!!!

でも、なんか怖くて、一緒にお風呂にはまだ入れていません・・・。写真に撮り忘れてしまいましたが、付属のくしで髪の毛をとかしてあげることもできます。

レミンちゃんおもちゃ

こちらのミルクびんで、ミルクをあげることができます。レミンちゃんとソランちゃんのおもちゃには、おもちゃにまつわるエピソードが入った絵本がセットになってついてきます。

レミンちゃんおもちゃ

ミルクびんには、ミッキーが。

レミンちゃんおもちゃ

傾けると、ミルクがなくなっちゃう!?

これ、考えた人すごいなーと思う。昔からあるよね。

ディズニーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!まほうのうほうせき

レミンちゃんおもちゃ

「ディズニーキャラクターズ おしゃべりいっぱい!まほうのほうせき」は、「シャラララーン」という音がしたり、ディズニーキャラクターの台詞が入っていて、ボタンを押すとキャラクターがおしゃべりしてくれます。

そして、最大のポイントはいろいろなお世話グッズにくっつけて、遊ぶことができる点!

すでに、上の写真で装着した様子を載せていますが、お世話グッズを「まほうのほうせき」にくっつけると、単体では聞くことができないディズニーキャラクターのおしゃべりを楽しむことができます。

レミンちゃんおもちゃ

ミルクびんの底をはずして、装着!ミッキーがおしゃべりしてくれます。

レミンちゃんおもちゃ

ほかにも、デイジーのフォークをくっつけると、デイジーがおしゃべりしてくれます!

mocha
しっかり装着!普通に遊んでいるときに、抜ける心配はなさそうです。 ボタンの反対側を押すと、かんたんに外すことができます。

はじめての出会い。このとき、娘1歳3ヶ月くらい。一番くいついたのは、この「まほうのほうせき」でした。音が出るから楽しかったのかな。対象年齢が2歳からなので、ちょっとデビューが早かったのかもしれません。

こどもの手にすっぽり入る、ちょうど良いサイズ感です。もちろん単体でも楽しめます。娘はプーさんのおしゃべりを聞きたがるので、プーさんが出てくるまでボタンを押しまくっています。

ミッキー&ミニー2WAYだっこひも

レミンちゃんおもちゃ

こちらは、だっこひも。

ミッキー&ミニーのプリントがかわいい、レミンちゃん用の抱っこひもです。

レミンちゃんおもちゃ

上から、すぽっ!と入れます。

レミンちゃんおもちゃ

足が出るところ。

レミンちゃんおもちゃ

留めるところは、みんなマジックテープになっています。

レミンちゃんおもちゃ

全部で3カ所、マジックテープで留めるところがあります。

mocha
3カ所すべて外してしまうと、どことどこを留めるのか、いつも迷います・・・。こどもに付けてあげるときは、両サイドのマジックテープを留めた状態で、最後の真ん中だけを残しておかないと、あれあれ?ともたつきます・・・。
はじめは全く興味を示さなかったのですが、1歳半くらいになると・・・抱っこさせて!というようになりました。
だっこもできるし、おんぶもできます。
2歳を過ぎると、お母さんぶって「よしよし!とんとん!」とあやしていることも。たまに、違うぬいぐるみを押し込んで、抱っこしたい!と言ってくることもあります。
自分でつけることはできませんが、飽きるとぶちぶちーーーっと自分でマジックテープを外していることもよくあります。

まとめ

1歳を過ぎてから、少し経ってのデビューだったので、こちらが思う「お人形遊び」の風景はしばらく見られなかったのですが・・・徐々に、おままごとのメンバーに入ってきたり、一緒にお布団に入ったり、成長とともにやはり遊び方も変わってきました!毎朝、レミンちゃんのご飯を用意したり、お着替えを試みたり、だっこしてお買いものごっこをしたり、ほかのぬいぐるみ達とのコラボも繰り広げています。

細かい設定を作って、自分なりのルールで本格的に遊べるようになったのは、やはり2歳近くになってからなので、対象年齢2歳というのは「なるほど」という感じ。

2歳のクリスマスプレゼントとして、レミンちゃんをプレゼントするのは、とても良いタイミングなのかもなーと感じたのでした。

ちょっと長くなってしまったので、ほかのおもちゃについてはこちらで。

こんにちは!mocha(@mocha_diary)です。 前回、ご紹介したレミンちゃんのおもちゃレビュー第2弾です。 ...